布団派より増えています|特殊な窓にもオーダーカーテンなら対応可能!

特殊な窓にもオーダーカーテンなら対応可能!

インテリア

布団派より増えています

ベッド

寝心地が重要です

近年、日本でもフローリングの家がかなり増えており、それに伴い、布団を敷いて寝る人よりベッドで寝る人がとても多くなっています。ベッドを使用する際には、ベッドフレームにマットレスをのせて使用します。マットレスも固めや柔らかめなど様々な種類があります。高反発マットレスは体が沈みにくく、腰痛の人に人気があるマットレスです。購入する際には、お店で実際に横になって寝心地を確かめてから購入すると安心です。ホテルなどでは高級ベッドを使用しているところも多いので、宿泊した際に寝心地の良かった場合は、メーカー名を教えてもらっておくのもよいでしょう。人は、人生の3分の1を寝て過ごすといいます。自分の体に合ったベッドを使用することは、とても大切なのです。

住宅事情が関係しています

ベッドを使用する人が増えている背景には、前述のようにフローリングの家が増えているなどの住宅事情が関係しています。諸外国に比べ、日本の住宅は狭いです。特に単身者用のワンルームアパートなどは、多くが6畳から8畳ほどの広さでしょう。一人暮らしの若い人で自宅にソファーを欲しがる人は多いですが、ワンルームアパートでソファーとベッドの両方を置くのはなかなか厳しいのが現状です。しかし、ソファーベッドを選ぶことで、この問題は解決します。昼間はソファーとして使用できるので、一人暮らしの人に人気があります。また、ベッドの場合は布団の上げ下ろしをしなくて済むというメリットがあります。手間が省けることに加え、ホコリが舞うのを防ぐことが出来ます。